テナント営業マンコラム

OAフロア信じられない事が・・・

香田 淳

みなさんこんにちは!

オフィスリーテイル香田です。

 

本日は私が体験した信じられない出来事を投稿させていただきます。

だいぶ前の話ですが、とある企業様をご案内していた際、カーペットタイルを毎回めくってOAフロアの形状を確認していたお客様がいらっしゃいました。

私の経験上、OAフロアのサイズ(床下にどれぐらいの空間があるのか)などや材質(スチールなのか、プラスチックなのか)を聞かれることはあっても詳細にどんなタイプなのかを聞いてこられるお客様は初めてでした。

そこで、理由を聞いてみたんですが、これが私には信じ難い内容でした。

問題のOAフロアはこのタイプ(^^;

IMG_1458

 

そしてこんなやり取りが!

「香田さん、このタイプのOAフロアはダメなんですよ」

「社長、何ででしょうか?」

「このタイプのOAフロアは事務員のハイヒールが突き刺さるって言われるんですよ。。。私も大変なんです」と困り顔(^^;

「えぇぇぇぇぇ——!!!そんなことがあるんですか」

とその時はビックリした事を覚えてます。

 

そして数年後、実際の光景を私は目の当たりにしたのです。

また、とある企業さんをご案内していた時、その時は5棟の案内をしていました。最初の4棟は特に問題なく内見は終わり最後の物件で事件が起こりました!!!

この案内には男性3名と女性2名で内見にこられてたんですが、その内の1名が突然「キャッ!」と悲鳴をあげて皆の視線がその女性に向きました。

そこには長年聞いただけで見たことの無い光景が。。。。そう!タイルカーペットにハイヒールのかかとが見事に刺さっていました。

そして、その女性は同僚の女性にこの一言「あっ、これ突き刺さるやつやん!」。

へぇ~そんなにあるんだそんな経験。。。

 

女性社員の快適(ハイヒールでも難なく歩ける?)な事務所作りで物件を選ぶのか、業務効率で選ぶのかはどちらを優先すべきかも考えていかないといけないですね。

ちなみに、スチール製のOAフロアだと、コツコツうるさいそうです…..(^^;

 

ちょっと小ネタでした(^^)

 

pagetop