オフィス用語集

アスベスト

ケイ酸塩を主成分とする繊維状の鉱物のことを指し、「いしわた・せきめん」など呼ばれる。

耐熱性や絶縁性、保温性等に優れた素材で、断熱材、絶縁材等に使用されてきたが、アスベストが肺がんや中皮腫の原因になるとされ、1975年に使用が禁止された。

オフィスビルや住宅の賃貸借をする場合の重要事項説明の際には、「アスベストの検査結果」を開示することが義務付けられている。

pagetop