オフィス用語集

重要事項説明

不動産に関する賃貸借契約、売買契約、委託契約を行う際に、宅地建物取引業者によって、取引を行うものに契約内容の説明を行う行為のことを指す。

不動産取引には高価な金銭の取引が多く、のちのちのトラブルを防ぐために取引の当事者は説明を受けた後、記名押印を行う。

具体的な内容は、物件の設備や使用の条件、法令に関する情報、契約期間や賃料、更新料などの契約条件について説明される。

pagetop