オフィス用語集

建築確認

建築主は建築物に関する一定の工事をしようとする場合には、当該工事に着手する前に、その計画が建築基準関係規定に適合するものであることについて、確認の申請書を提出して建築主事の確認を受け、確認済証の交付を受けなければならない。(法6条1項)

建築確認は、建築物を新築する場合、一定規模以上の増改築や移転、用途の変更、あるいは大規模な修繕をするときにも必要となる。

pagetop